開催中の企画展のお知らせ

 平成28年度企画展

 星野哲郎朗読詩集

(後期)期間:平成28年11月25日(金) ~ 平成29年2月28日(火)

昭和47年、身近な友人への配布を趣意として刊行された星野哲郎朗読詩集『いろはにそらしど』は、このたび装いを新たにして再刊される運びとなりました。

不ぞろいであって、歌われる言葉でもない。そこに書かれてあるものは、作詞家がひろい集めてつぶやいた、日々の吐息のような言葉です。

星野にゆかりの深い方々のコメントを交えつつ、本著の魅力を紹介する企画展です

 

11月25日以降の後期展においては、鳥羽一郎さんの朗読映像を館内にて上映します。

朴訥とした海の男の優しさが、星野がそれぞれの作品に込めた想いと響きあいます。

 

《いろ》のうた

 

 

大きな船に 

乗りたいとは 思わなかった 

いちど 港をでたら 

なん年も なん年も 帰ってこない 

ちいさな貨物船に 

乗りたい と思った 

波にただよう 人生 

ああ なんとゆう ぜいたくで 

魅力的な ことばだったことか

 

 

朗読詩集「いろはにそらしど」より

 

 

期間開催中は鳥羽一郎さんによる『いろはにそらしど』収録作品の朗読映像を上映します


                             企画展アーカイブへ

                             星野哲郎記念館へ

                             トップページへ