詩集『いろはにそらしど』は、昭和47年身近な友人への配布を目的として桜澄舎より刊行されました。巻末の《あとがき》には、「かたい表紙のついた詩集は永年の夢だった」と記されています。憧れの人サトウハチローさんと生涯の師と仰ぐ石本美由起さんの二人から、序詩と序文を寄せられた本著は、星野にとって若き日の夢を結んだ宝物であったに違いありません。

 

本著に収録されている作品は、いずれも伸びやかな自由詩のスタイルで書かれています。とくに難しい主張があるわけでもなく、日々の生活から拾い集めた素朴な作品ばかりです。

来し方を振り返って感謝し、明日あることを信じて今日に誓う言葉―それは星野が自分を相手に朗読する、祈りのような言葉であったと言っても過言ではありません。

 

このたび装いを新たに、普及版を再刊する運びとなりました。

この機会にどうぞお買い求めください。


全66篇 146頁 19.7 cm × 14.7 cm         

定価 1,404円(本体 1,300円)

送料・発送手数料  2冊まで 266円

          3冊以上 857円

(振込手数料が別途かかります。)


ご注文は下記アドレスにて承ります。件名に「いろはにそらしど」とご記入いただき、お名前送付先ご住所お求め冊数を明記の上送信してください。確認が済み次第、発送させていただきます。 

到着後10日以内に、同封の振込用紙にてお支払いいただけますようお願い致します。

ご注文受付アドレス⇒ irohanisorashido@gmail.com